介護職 給料 生活

介護職での給料だと生活は苦しいってホント!?

介護職での給料だと生活は苦しいってホント!?

介護職では、仕事に就いてからすぐに辞めてしまう方も多いため、人員不足の傾向があり、多くの介護施設では募集が掛かっている状態です。

 

介護職での給料だと生活は苦しいってホント!?

 

そういったことから介護職へ転職される方も多いですが、よくある疑問としては、給料がそれほど高くないため、生活面で苦しくならないか?という点です。今回は、そんな生活面で心配をされている方への内容です。

 

生活面では未経験・無資格だと工夫が必要?

生活面では未経験・無資格だと工夫が必要?

介護職と言えば、給料自体はそれほど高くないといわれていますが、スキルアップがきちんと評価されやすい業界でもあるので、資格取得するなど努力を重ねていく事で給料も平均かそれ以上を望む事も可能です。

 

ただし、未経験や無資格で介護職を始める場合はというと、給料の額は低いケースが基本となるので、始めは生活面で節約するなどの工夫が必要になります。

 

その為、ただ求人が多いからというだけでは介護職はお勧めできず、きちんと資格取得をし、スキルアップをする姿勢を持ち合わせておけば、介護職はお勧めと言えますし、その姿勢が介護業界では基本と言えます。

 

やりがいも忘れてはいけない魅力

介護職に就く場合は、仕事にやりがいを求めている方、また、老人とのコミュニケーションを取ることが得意な方や、他人の世話などをするのが好きな方などは介護職に向いているといえるでしょう。

 

やりがいも忘れてはいけない魅力

 

また、シフトなども昼勤や夜勤などがあり、不規則な生活になることもあります。その他にも人の介護をするため、ある程度体力に自信のある方などにも向いているといえます。また、仕事をすることにやりがいを見出すことができる場合には、介護職は理想の活躍の場となるかと思います。

 

介護の仕事内容としてはそれなりに大変な部分もありますが、人の介護をするという重要な仕事でもあるので、まじめな性格、また相手をおもいやり、サポートできる性格をしている方などは、介護職に向いています。

 

人手不足である業界ではありますが、職場の仲間と共に協力しあい、積極的な姿勢で仕事に取り組むことで介護業界で活躍していく事ができるでしょう。

おすすめ介護転職エージェント

ホーム RSS購読 サイトマップ