新聞折込み求人から介護のお仕事を探すのはどうなの?

新聞折込み求人から介護のお仕事を探すのはどうなの?

新聞折込み求人から介護のお仕事を探すのはどうなの?

新聞の折込みチラシには、求人のチラシが入ってくることがありますよね?その求人を見ていると、介護職の求人の割合が多いと感じませんか?職員を採用したい施設側にとって、折込み広告も重要な戦略の一つです。

 

新聞折込み求人から介護のお仕事を探すのはどうなの?

 

小さなスペースではありますが、情報が詰め込まれています。今回は、折込みチラシから介護の仕事を探すことについて考えてみましょう。

 

折込みチラシの求人のメリット

折込みチラシの求人のメリット

折込みチラシの求人から仕事を探すメリットは、地域が限定されている仕事を見つけられる点にあります。通える範囲にチラシは配られますから、通勤の面などで制約がある場合には探しやすいと言えます。

 

また逆の見方もできます。チラシには配布されている地域が書かれていますので、それを確認してみましょう。基本的に広範囲に折り込まれるチラシの方が掲載料が高くなります。

 

募集している施設の所在地からどれくらいの範囲までの折込みに掲載するかは、施設にとっても考えどころですので、それによって施設の採用にかける本気度もうかがい知れます。

 

また、施設の新規開設時には大量の募集があり、折込みチラシもフル活用されます。新しい施設がオープンするという情報は、折込みチラシから得られることが多いので、こまめにチェックすることをおすすめします。

 

デメリットは?

デメリットは?

デメリットとしては、やはり得られる情報が詳しくないということになります。限られた枠の中で掲載できる情報量は少ないですから、情報は必要最低限となってしまいます。給与や休日等の労働条件について、なるべく細かく書いてある方が安心ではあります。

 

特に給与面でははっきり書かれている場合と、経験によって優遇当社基準によりなどと伏せられている場合とがあります。給与は最も重要な情報ですから、この部分がはっきりしていないと不安になってしまいますね。

 

でも問い合わせてみると、それまでの経験を反映した細かい給与体系のために載せられなかったということもあります。気になった求人には問い合わせをして知りたい情報を確認するようにしましょう。

おすすめ介護転職エージェント

ホーム RSS購読 サイトマップ