介護職 給料 結婚

介護職の給料だと結婚は難しいのか?

介護職の給料だと結婚は難しいのか?

日本は高齢化社会になりつつあり、介護のお仕事の需要が非常に高まっています。介護サービスは人手不足ともいわれていますが、その一因であるのは、給料が安いというイメージでしょう。

 

介護職の給料だと結婚は難しいのか?

 

実際に介護職として働いた場合、受け取ることができる給料はどのくらいのものなのでしょうか。これはその職場や施設などによって違いがあるため一概にはいえません。ただ、世間一般のイメージとしてはやはり結婚が難しいという印象を持たれています。

 

とはいえ、実際には介護職で働きながら、結婚をして家庭を持っている方も多くいるのです。

 

ホントに結婚は難しいと言えるお給料なのか?

たしかに最初のお給料は少ないものの、長く続けるうちに昇給があったり、資格を取得することで各種手当てをもらうことができます。

 

ホントに結婚は難しいと言えるお給料なのか?

 

また、介護主任などに昇進をすることで役職手当をもらう、ということもあるでしょう。就職してすぐに結婚というのはたしかに難しいといえますが、勤め続けるうちに経済状況も変わっていく、ということがあるのです。

 

こうした昇給や手当は必ず発生するというものではなく、雇用している施設によって異なっているのが現状です。

 

職場が重要

介護職を続けながら、昇給を目指したいという場合には、どういった施設で働くかが重要となります。

 

職場が重要

 

また、仕事に役立つ資格を取得することで、キャリアアップと給料アップが望めますが、働きながら資格をとるのはなかなか難しいものです。

 

しかし、施設によっては、資格の取得を積極的にサポートしている場合もあります。そういった職場を選ぶことで、働きながらキャリアを上げて、さらに上を目指していくということも可能です。

 

介護業界は多数の求人がありますので、これから働き先を探す方は、そういった面にも注目して職場を選ぶのがよいでしょう。

おすすめ介護転職エージェント

ホーム RSS購読 サイトマップ